楽トレ

楽トレ

30分間パッドを貼って寝ているだけで、腹筋9000回の筋肉トレーニングの効果。

お腹周りが気になる方、痩せたは良いが全体的にたるんでる方、運動は続かない方に。
自分ではなかなか届かない部分の筋肉トレーニングで、痩身効果だけではなく腰痛改善や姿勢もきれいに変わります。

一般的なEMSと楽トレとの違い

EMSとは電気刺激で筋肉を鍛えられるマシンの総称です。
◎E(エレクトリカル)・・・電気的
◎M(マッスル)・・・筋肉
◎S(スティムレーション)・・・刺激

一般的なEMSではアウターマッスル(表層の筋肉)を鍛えるので腹筋は固くなりますが、その下の脂肪は落ちずに、脂肪の上に筋肉がついた残念な感じになることも多いのです。インナーマッスル(深層の筋肉)を鍛えてからアウターマッスルを鍛えると、しっかりとダイエット効果が出やすいのです。

アウターマッスルは鍛えやすいですが、継続しないとすぐ戻りやすいです。一方でインナーマッスル(深層の筋肉)は自分では鍛えにくいですが、一度付くと衰えにくいのも特徴です。

ダイエットで大切なのは『リバウンドをしない体づくり』です。痩せてもリバウンドしてしまったら意味がありません。そこで『インナーマッスル』までしっかり届いてリバウンドしにくい体づくりを手助けするのが『楽トレ』なのです。

楽トレの最大の特徴は、一般的なEMSでは低周波で届くことの出来ない『インナーマッスル』まで電気信号がしっかり届いて効率的に筋肉トレーニングができるところにあります。

◎低周波(一般的なEMS)・・・*痛み→ある *通電の深さ→3mm
◎干渉派・・・*痛み→ややある *通電の深さ→2~3cm
◎複合高周波(楽トレ)・・・*痛み→ほとんどない *通電の深さ→15cm以上

楽トレは、日本と米国で特許を取得している複合高周波《ダブルインパクト波長》で、外側の筋肉(アウターマッスル)と内側の筋肉(インナーマッスル)にしっかりアプローチしていきます。この低周波から高周波まで複合している複合高周波《ダブルインパクト波長》は楽トレでしか体験できません。

寝たままの姿勢でたった30分で腹筋運動9000回の効果があるので、なかなかうまく行かなかったダイエットはもちろん、運動が苦手なかたや、運動することが難しい高齢者の方も身体を動かさずにインナーマッスルを増やして、健康に過ごす手助けができます。

すぐに効果が見込めるのか?

楽トレはすぐに効果を実感することが出来ます。
中にはたった1回でウエスト-1cmになった方もいます。1回2回では劇的な効果は難しいですが、少し引き締まったかな?と自分でなんとなく変化が感じられるようになります。

3ヶ月通うと、見た目や姿勢、疲れやすさの違いなど、効果がかなりわかるようになります。
通う頻度にもよるので、月に1回や2回では効果を感じるのはなかなか難しいです。最低でも週1回は通うのが、より楽トレの効果を高めます。

楽トレのメリット

楽トレは体を動かして辛い思いをする運動とは違って、30分寝ながらトレーニングができます。
パッドを貼って、その部分をトレーニングすることができるので自分の好きな部分を鍛えることが可能です。

お腹周りや、二の腕、お尻などの引き締め効果はもちろん、ひざや肩など痛みや辛い部分の改善にも効果があります。
気になる部分に集中してトレーニングができるのも、楽トレの嬉しいメリットです。

PAGE TOP