美容鍼のリスクとは?

こんにちは❀
千葉市緑区おゆみ野にある美容鍼専門店
鍼灸サロン Komachiの森屋です(^o^)

美容鍼は顔に鍼を刺すということで
恐いというイメージを持たれる方もいます。
そこで美容鍼のリスクについてお話します。

鍼を刺すということは

鍼を刺すということは
皮膚などを切ることになります。

これを読むと恐いかもしれませんが
髪の毛ほどの太さの鍼ですので怖がらないでください。

刺すということはキズができるわけです。
そこで起こり得るのが内出血(アザ)です。

顔は特に毛細血管が多いので
そのリスクが少し高まってしまいます。

当美容鍼灸サロンですと
他店では圧迫のみの対処がほとんどですが
ティースプーンを氷で冷やしてのアイシングと
サプリメントを無料でご提供しています。

内出血は顔に限らず
鍼を刺すという性質上100%防ぐことはできません。
いかに対処をするかによるのです。

アザはどれくらいで消えるの?

アザができるのは直後から3日後くらいまでです。
10日から数週間で消えます。
一生残るようなことはありません。

美容整形外科でアザを作る施術

美容鍼のリスクについてお話ししてきましたが
アザは外観上リスクと言えるのは事実です。

しかし、これは施術のミスではありません。
身体の正常な反応なのです。

美容整形外科では
PRP療法という採血をして血液を遠心分離器にかけて
カサブタなど血液を固める成分の血小板だけを取り除き
それを注射して強制的にアザを作る施術があります。
アザを回収するにともない肌が再生されてキレイになるのです。

つまり内出血というのは
完全なるリスクとは言いがたい部分もあります。
美容効果もあると言えるのです。

まとめ

当美容鍼灸サロンでも
初回のご予約では必ず説明をして
それからご予約を承っております。

結婚式などに出席されるなど
イベント事の前は控えることを考慮すべきですが
あまり不安にならずに試しに受けてみることが大切です。

鍼灸サロン Komachi
院長 森屋諒