頬のたるみに美容鍼が有効な理由

こんにちは❀
千葉市緑区おゆみ野にある美容鍼専門店
鍼灸サロン Komachiの森屋です(^o^)
今回は頬のたるみについてお話しようと思います♪

頬のたるみから現れる悩みは?

お顔の悩みのほとんどは、
頬のたるみと言っても過言ではありません。

・ほうれい線
・マリオネットライン
 (ほうれい線から口角の下にかけてのシワ)
・フェイスラインの崩れ
・小ジワ
・目の下がくすんだ感じに見える
などの悩みが現れます。

頬のたるみというのは
実年齢よりも老けてみえてしまうきっかけになりえます。
気になって当然ですよね(´・ω・`)

たるむ原因は?

主な原因は表情筋にあります。
表情筋は皮膚や脂肪を支えています。
それが様々な理由で機能が低下してしまいます。

表情筋の柔軟性が大切です

皮膚は層になっています。
その真皮層にはコラーゲンやエラスチンがあります。
これらの成分が肌のハリや潤いを保っています。

この成分が
・紫外線
・乾燥
・加齢
・食事や睡眠など生活習慣
などによって減少や劣化が起こります。

すると機能が低下して表情筋の柔軟性が低下します。
これが“たるみ”に繋がってしまうのです(;_;)

美容鍼が有効な理由

当然のことながら、
美容鍼はお顔に鍼を刺していきます。

鍼を刺すことで微細な傷ができます。
その傷を修復をする結果として、
3日後からコラーゲンが自己産生され始めます。

肌に潤いとハリが戻り始めるので、
表情筋が柔らかくなってきます。

身体の修復するという反応を利用しているので
美容鍼がたるみに有効なのです(*^^*)

まとめ

たるみの原因と美容鍼が有効な理由は
ご理解いただけましたか(^o^)?

次回は普段何気なくしている
たるみの原因になりえる行動をお話します♪

鍼灸サロン Komachi
院長 森屋諒